Posterousで、ShareHtmlやFocusHtmlやDeliciousHtml等の画像表示がエラー時の対処策

…give time a break! by abhiomkar

もうしばらくはposterousを使い続けようと思っている@jun1logです。こんにちは。WP気になるけど。。

ブロガーさんの間で、もはやインフラとなっているWEBページ紹介用HTMLを出力してくれる各種ブックマークレット。

posterousでも真似して使ってみたものの、特有の「お節介」動作により、いくらプレビューで確認しても、表示が乱れて使えないとお嘆きの方も多いかと思われます。私もその一人でした。。
(´・_・`)

しかし、ちょっとした手間で、画像の表示エラーを回避する事が出来ましたので、その方法をまとめたいと思います。

▼出力そのままの場合


▼対処策

imgタグの src部分で下記を実施する

  • 途中の『http://』を削除

ただし、『http://www.〜』の場合は、面倒ですが、下記を実施する必要があります。

  • 途中の『http://www』を削除し、一旦ブログをアップロード
  • posterous上の編集で、『www.』を再度追加し、途中に改行を挿入する。

▼変更前のソース

20120626202913.jpg

▼変更後のソース

20120626203213.jpg

▼対処後の画像表示

特に「www〜」の場合は、泥くさい対処策で申し訳ないです。。もっとスマートな方法があったら教えてもらえると嬉しいです。

この辺りが、手軽に出来ると、posterousがもっと使えるblogになると思うんですけどね。『日刊』用途とか、twitterの延長として、絞った使い方なら最適なblogだと思うけど。

また、DraftPad上での文字列置換は、下記が便利ですので、参照下さい。


これは使える!DraftPadアシスト「Text Utils」で、正規表現を使った文字列検索や置換が出来た〜 – じゅん1のposterous

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中